「検察側の罪人」のフル動画を無料視聴できる方法をご紹介!【Netflix・Huluで配信してる?】

映画「検察側の罪人」のカバー画像

『木村拓哉さん二宮和也さんの初共演が話題の注目作!!』

スーツ姿のキムタク、ニノのセクシーすぎる大人の魅力と孤独のグルメでは孤高のサラリーマンを演じていた松重豊さんが本作では悪いんです!それぞれの緊張感漂う演技もさすがの一言だし、ニノのブチギレ煽りには痺れたなぁ〜〜。

とにかくこれだけは言わせて欲しい。とんでもねぇ話だったしキムタク、ニノの演技力はマジですごい♫

今回は、そんな大人気映画の『検察側の罪人』を違法動画配信サイトなどではなく合法的に無料視聴できる方法を教えちゃいます!

ちなみに『検察側の罪人』はHuluNetflixでは配信されていません。どちらも動画配信サービスとしては大手で有名ですが、新作映画の品揃えは弱い印象があります。

今回は、実際にあらゆる動画配信サービスを利用してみた結果、Amazon PrimeNetflixよりオススメできる動画配信サービスで『検察側の罪人』を課金せずに無料で見られる方法をご紹介しようと思います。

すぐに無料で見たい方は、読み飛ばしてTSUTAYA DISCAS/TVで見ましょう!

映画『検察側の罪人』のあらすじは?

映画『検察側の罪人』予告

都内で発生した殺人事件。犯人は不明。事件を担当する検察官は、東京地検刑事部のエリート検事・最上と、刑事部に配属されてきた駆け出しの検事・沖野。

最上は複数いる被疑者の中から、一人の男に狙いを定め、執拗に追い詰めていく。その男・松倉は、過去に時効を迎えてしまった未解決殺人事件の重要参考人であった人物だ。

最上を師と仰ぐ沖野は、被疑者に自白させるべく取り調べに力を入れるのだが、松倉は犯行を否認し続け、一向に手応えが得られない。やがて沖野は、最上の捜査方針に疑問を持ち始める。「最上さんは、松倉を、犯人に仕立て上げようとしているのではないか?」・・・。

互いの正義を賭けて対立する二人の検事。彼らの戦いに、待ち受けていた決着とは一。

映画『検察側の罪人』が配信されている動画配信サービスは?

『検察側の罪人』はTSUTAYA DISCAS/TVでしか配信されておりません!(最新の情報はそれぞれのサービスサイトをご確認下さい)

映画『検察側の罪人』のフル動画をTSUTAYA DISCAS/TVで無料視聴する方法

動画配信も老舗のTSUTAYA

レンタルといえばTSUTAYA!約1万本の動画見放題サービスに加え、新作もいち早く配信される新作に強いサービスになっています!旧作は見放題で観まくり、新作はポイント利用でいち早く無料で楽しむのがおすすめです!

TSUTAYA TVのおすすめポイントはこちら!
  • 約10,000本の無料作品が見放題!
  • 新作も即付与される1,080ポイントで無料視聴可能!
  • 30日間の無料体験期間は退会しても課金なし!

U-NEXTの即時600ポイント付与も魅力的ですが、こちらは1080ポイントなのでU-NEXTの無料トライアルと併用し、U-NEXT独占配信作以外はTSUTAYAで見る方がお得ですね!

>>TSUTAYA DISCAS/TVの30日間無料トライアルはこちら<<

映画『検察側の罪人』の評判・ネタバレをご紹介

ジャニーズの先輩後輩の二人が夢の共演ということで大きな話題になりましたが、本作はそんなキャッチーな話題をかき消すほどにシリアスで本格的なキムタクとニノの演技にやられること間違いなしです!

ストーリーの結末には賛否両論ありますが個人的にはこういう終わり方もありだと思いました!それぞれの正義が交錯していて見終わった後に考えさせられる作品でした。

テンポよく進んでいくので、一回見てから考えながらもう一度見るなんて映画館じゃできない楽しみ方も非常にオススメです!是非!

映画『検察側の罪人』を無料で観れる方法まとめ

POINT!
  • 『検察側の罪人』を無料で見たいならTSUTAYA DISCAS/TV
  • 無料トライアル期間を利用すれば無料で見る事が可能!
  • トライアル期間内であれば解約してもお金は一切かからない!

上記はあくまでも私の主観でオススメさせていただいてますが、みなさん自身に合ったサービスを選んで、ぜひトライアル期間を利用して実際に体験してみることをお勧めします!

百聞は一見に如かずですからね!私自身も全て実際に体験してサービスを選んだのでこの方法が一番確実だと実感しています。

それではみなさん良い動画ライフを!最後まで読んでいただいてありがとうございました。

↓↓30日以内に退会すれば課金は一切ありません!↓↓

>>TSUTAYA DISCAS/TVの30日間無料トライアルはこちら<<

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする